特集 初めての外貨預金

 外貨預金には、外国為替相場の変動等により元本割れのリスクがある他、
取引時には為替手数料等がかかります。あらかじめこちらのご注意事項をお読みください。

バックナンバー

2015/04

第17回 金利がマイナス?ヨーロッパで不思議な現象

2015/02

第16回 ユーロ圏で量的金融緩和開始!一方アメリカは利上げまでカウントダウン?

2014/11

第15回 解散総選挙が決定!今後の影響は!?

2014/09

第14回 インフレに負けないマネープランとは

2014/07

第13回 年金だけで大丈夫?マネープランの考え方をご紹介します!

2014/05

第12回 為替レートを決める大きな要因とは

2014/03

第11回 貿易赤字が拡大中!!! その原因と影響は??

2014/01

第10回 日米金融政策の違いが明確に!米は量的金融緩和縮小へ。どうなる日本は?為替は?

2013/11

第9回 FRB新議長決定へ、どうなる?今後の為替と金融政策

2013/09

第8回 9月17日〜18日に何かが起こる!?〜FOMC(連邦公開市場委員会)に要注目〜

2013/07

第7回 エネルギー・食料の輸入依存度が上昇!? 高まる為替変動リスクは外貨預金でヘッジ!

2013/05

第6回 アベノミクスで物価上昇到来!?準備はできていますか?

2013/02

第5回 豪ドル(資源国通貨)によるインフレヘッジ

2012/12

第4回 家計における為替リスクヘッジ 〜外貨預金をいくら保有すべきか〜

2012/10

第3回 時間の分散投資 〜外貨預金を始めるタイミングで困ったときは〜

2012/08

第2回 外貨預金を活用した物価高対策

2012/06

第1回 為替差益だけではない「外貨預金の魅力」とは?

ページトップへ戻る

外貨預金についてのご注意事項

外貨預金におけるリスクについて

外貨預金は外国為替相場の変動により為替差損が生じ、受取時の円貨額が預入時の払込円貨額を下回り、元本割れする可能性があります。
為替変動がない場合でも、往復の為替手数料をご負担いただくため、受取時の円貨額がお預入時の払込円貨額を下回り、元本割れする可能性があります。

外貨預金にかかる費用について

円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(払戻時)は、為替手数料(1通貨単位当たり最大片道1円、往復2円)がかかります。為替手数料は当社所定の為替換算レートに含みます。
外貨送金を伴う預け入れ・払い戻しには、別途、当社所定の外国送金手数料等がかかることがあります。

その他重要なお知らせ

外貨預金は、預金保険制度ならびに投資者保護基金の対象ではありません。
外貨預金に関して、外貨建て現金、外貨建て小切手、外貨建てトラベラーズ・チェックによる預け入れ・払い戻しはできません。
外貨定期預金を中途解約する場合、お預入日または前回継続日から中途解約日までの利息は、当社所定の中途解約利率で計算します。
ご契約の際は、最新の契約締結前交付書面(商品説明書)を事前にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。
外貨預金にはクーリング・オフ制度は適用されません。
本資料は三井住友信託銀行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

三井住友信託銀行株式会社

ページトップへ戻る