スパート(複利型)

お知らせ

「スパート(複利型)」は、窓口での新規お取り扱いを停止しております。

『「スパート」(長期金利連動型変動金利定期預金)適用利率のお知らせ』を2016年11月より廃止させていただきます。金利更改後の適用利率につきましては、お取引店までお問い合わせください。

「スパート(複利型)」商品概要

1.商品名<愛称> 長期金利連動型変動金利定期預金・複利型 <愛称・スパート>
2.ご利用いただける方 個人のお客さまに限らせていただきます。
3.期間 定型方式 3年、5年
*自動継続
預入時のお申し出により自動継続(元利金で継続する方法または元金のみで継続する方法)の取扱いができます。自動継続の場合、同一の期間で継続します。
4.ご入金 (1)ご入金
方法
  • ・一括入金です。追加でのご入金は別契約を作成します。
  • ・現金、預金等の他の口座からの振替、小切手その他の証券類によりご入金いただけます。
  • ・証券類によるご入金の場合、その決済が行われた日をご入金日とします。
(2)ご入金
金額
1円以上1円単位とします。
5.お支払
  • ・満期日以後に一括してお支払いします。
  • ・預入日から6か月経過後であれば、1円以上1円単位で、何回でも一部解約が可能です。
    *ただし、一部解約後、その預金残高によっては適用利率が変わることがあります。
6.利息 (1)適用金利
  • ・預入時の適用金利は店頭に表示します。
  • ・預入金額に応じて、3階層(300万円未満、300万円以上1,000万円未満、1,000万円以上)の金額階層区分別金利を適用します。
    *金利情勢等により、金利に差がつかない場合もあります。
  • ・適用金利を預入日の6か月ごとの応当日(利率変更日)に変更する変動金利商品です。
  • ・預入日から満期日の前日までの間に到来する利率変更日に適用利率を変更し、変更後の利率は当社のスーパー定期5年もの300万円未満の店頭表示金利を指標金利として、次の方式により算定します。
    【預入後最初の利率変更日】
    (預入日のこの預金の利率)+(その利率変更日の指標金利−預入日の指標金利)÷2
    【2回目以降の利率変更日】
    (前回の利率変更日に適用したこの預金の利率)+(その利率変更日の指標金利−前回の利率変更日の指標金利)÷2
    但し、変更後の利率は0%を下回らない利率とします。
(2)利払頻度 満期日以後に一括してお支払いします。
(3)計算方法
  • ・付利単位を1円とした1年を365日とする日割計算で6か月ごとの複利計算。
  • ・満期日以後の利息は、解約日または書替継続日における普通預金利率により計算します。
(4)課税 20.315%の源泉分離課税(国税15.315%および地方税5%)となります。
7.手数料
8.付加できる特約事項
  • ・マル優の適用を受けられるお客さまは、350万円まで非課税でご利用いただけます。
  • ・総合口座扱いのご契約の場合、スパートを担保に貸越(自動融資)をご利用いただけます。貸越利率は約定利率+0.5%です。
    なお、総合口座のご利用は個人のお客さまに限らせていただきます。
9.中途解約時の取扱い
  • ・満期日前にご解約の場合は、当社所定の中途解約利率(小数点以下第4位以下切り捨て)により計算した利息を、元本とともにお支払いします。
  •  ただし当社がやむをえないものと認めた場合とします。
  • ・預入日から6か月経過後は元本の一部解約も可能です。
  • ・一部解約後の残金についても引き続き上記6(1)で定める適用金利を適用します。ただし以下の場合には当初の預入日から一部解約後の残高に適用されるスパートの利率を預入日にさかのぼって適用します。
    ①預入金額300万円以上の契約で一部解約後の残高が300万円を下回った場合
    ②預入金額1,000万円以上の契約で一部解約後の残高が1,000万円または300万円を下回った場合
10.当社が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109または03-5252-3772
11.その他参考となる
事項
  • ・スパートは元本保証商品です。
  • ・預金保険制度の対象となっていますので、万一当社が払戻しを停止した場合においても預金保険の保険金の範囲内までは保護されます。

自動継続扱いの場合、ご継続時には改めての商品内容のご説明はいたしませんのでご了承ください。

ページトップへ戻る