安心サポート信託

生命保険信託型

プルデンシャル生命と三井住友信託銀行は、お客さまの最愛のご親族の将来の経済的生活の安心やお客さまの社会貢献などの願いの実現のために、保険の「財産創出機能」と信託の「財産管理機能」を組み合わせたオーダーメイドのサービスをご提供します。

「生命保険信託型」は、次のようなお悩みやご希望をお持ちの方々のお役に立ちます。

  1. ケース1幼い子供のための生命保険金を保全しながら子供の学資として必要な時期に必要な支払いができないだろうか…。
  2. ケース2障がいを負って財産管理ができない親族のために、生命保険金を管理しながら、
    生活費や療養費のための支払いを定期的にあるいは随時に行ってほしいのだが…。
  3. ケース3生命保険金の使い方について自分が信頼する者を指図権者として指定するので、
    その者と協議しながら、親族のために効果的に財産を交付してほしい。
  4. ケース4生命保険金で社会貢献がしたい。
    自分が選んだ公益団体や学校法人に生命保険金を一定期間分割して寄付してほしい。
  5. ケース5親族に分割交付した生命保険金が親族の死亡で残ったら、その残金を自分が指定する公益法人に寄付したいのだが…。

「生命保険信託型」の受託基準

委託者
(信託される方)
1.プルデンシャル生命との生命保険契約者である個人で当社の営業エリアに居住される方
2.次の点を承諾される方
  • (1)生命保険信託の契約時までに生命保険契約(新規・既契約とも)の保険金受取人を自己とすること
  • (2)信託契約と同時に保険金受取人を当社に変更する手続きを保険会社に行うこと
  • (3)信託期間中は上記(2)以外の保険金受取人の変更を行わないこと
信託財産 死亡保険金額が当社の安心サポート信託(金銭信託型)の最低受託額(現行は3,000万円)以上であること
信託目的
  • (1)違法なものでないこと
  • (2)公序良俗違反でないこと
  • (3)実現可能なものであること
  • (4)信託事務の対応可能なものであること
受益者 1.個人の場合 原則として、以下の(1)または(2)に該当する方
  • (1)委託者の配偶者または二親等内の血族
  • (2)委託者の配偶者または二親等内の血族以外の場合は、保険会社および当社の職員(いずれもその親族を含む)でない方
2.個人でない場合 公益認定法人、学校法人、宗教法人、社会福祉法人、医療法人、認定NPO法人および公益性の高い権利能力なき財団などの公益団体であること
信託期間 原則として、保険金受領時から25年間
(ただし、「受益者の死亡まで」という期間設定は可能です。)

生命保険信託型の仕組み

生命保険信託型の仕組み

商品概要はこちら

相続コラム

相続コラム

三井住友信託銀行の財務コンサルタントが、コラム形式で「遺言・相続」について解説いたします。

窓口でのご相談・お申し込み

窓口でのご相談・お申し込み

  • お近くの三井住友信託銀行の店舗を探す。
  • お近くの店舗を検索

資料請求

資料請求

  • 商品に関する詳しい資料をご希望のお客さまはこちらからお問い合わせください。
  • 資料請求

ページトップへ戻る