社会貢献寄付信託

あなたの想いを「社会貢献寄付信託」に託しませんか。

仕組みと特長

社会貢献寄付信託の仕組み

  • 「社会貢献寄付信託」は、社会貢献活動に取り組む団体への寄付を目的とした信託商品です。
    金銭信託にお預け入れいただき、毎年1回、当初信託元本の5分の1を寄付します。
  • 寄付先は、当社が提示する「寄付先一覧」の中から、毎年選べます。
    お客さまが寄付先の団体を選んだ後は、当社が寄付金の送金事務を行いますので、お客さまが自ら送金手続きを行う必要はありません(寄付はお客さまの個人名で行われます)。
  • 寄付先からは、寄付金の領収書や、活動状況のレポートなどがお客さまに送られますので、定期的に活動内容の報告が受けられます。

社会貢献寄付信託の仕組み

ご注意事項

金銭信託の元本は、信託期間中5回(毎年1回)の定額送金により、信託元本の全額が寄付されます。このため、満期日に元本の受取りはありません。

社会貢献寄付信託(明日へのかけはし)の特長

「社会の一員として、何らかの形で社会に貢献したい」
そんな皆さまの想いをカタチにするために、この商品は生まれました。
日本には、社会貢献活動に取り組むさまざまな団体があります。この商品は、信託銀行の「信託」という仕組みを活用し、皆さまが活動を応援したい団体を毎年選び、寄付をします。
この商品を通じて、皆さまが社会貢献活動に取り組む団体と出会い、活動を支援し、その活動がさらに発展していく、そんな明日を描いています。

  1. 特長1「寄付先一覧」から寄付先を選びます

    当社が提示する「寄付先一覧」の中から寄付先を選びますので、寄付先をご自身で探す手間がかかりません。
    活動を応援したい団体をお選びください。

  2. 特長2毎年寄付先を変更できます

    毎年寄付したい団体を選べます。
    毎年同じ団体に寄付することも、毎年違う団体に寄付することも可能です。

  3. 特長3寄付先の活動報告が送られます

    寄付先より、寄付金の活用実績や活動内容の報告が受けられます。
    寄付した団体の活動内容が分かります。

    ※寄付先により、活動報告の内容・方法が異なります。詳細は「寄付先一覧」をご確認ください。

  4. 特長4税制上のメリットが受けられます

    「寄付先一覧」に掲載している団体への寄付は、寄附金控除の対象となります。

    ※寄付金にかかる税制に関するご照会は、税理士もしくは税務署へご相談ください。寄附金控除を受けるには、確定申告が必要です。

相続コラム

相続コラム

三井住友信託銀行の財務コンサルタントが、コラム形式で「遺言・相続」について解説いたします。

窓口でのご相談・お申し込み

窓口でのご相談・お申し込み

  • お近くの三井住友信託銀行の店舗を探す。
  • お近くの店舗を検索

ページトップへ戻る