財産の評価方法

相続税計算における主な財産の評価方法はつぎのとおりです。

財産の種類 評価の仕方 おおよその目安
宅地 路線価方式または倍率方式 時価の8割程度
家屋(自用) 固定資産税評価額×1.0 時価の5〜6割
(新築の場合)
預貯金 元本+解約利子の手取額 解約手取額
上場株式等 1.被相続人の死亡した日の終値 2.被相続人の死亡した月の終値の月平均額 3.被相続人の死亡した月の前月の終値の月平均額 4.被相続人の死亡した月の前々月の終値の月平均額 1.〜4.のいずれか低い額×特殊数
ゴルフ会員権 通常の取引価格の7割 時価の7割
借入金 要返済額 借入残高

※平成25年11月1日現在の情報をもとに作成しております。
将来変更の可能性がありますので、申告の際には税理士等専門家にご相談ください。

ページトップへ戻る