法定相続分

法定相続人の受け取る相続財産の割合を法定相続分といい、
相続人の組み合わせによってつぎのとおりとなっています。

法定相続人の組み合わせ 相続人 割合
配偶者と子 配偶者 1/2
1/2(複数のときは1/2を均分)
配偶者と直系尊属 配偶者 2/3
直系尊属 1/3(複数のときは1/3を均分)
配偶者と兄弟姉妹 配偶者 3/4
兄弟姉妹 1/4(複数のときは1/4を均分)(注)
配偶者のみ 配偶者 全部
子のみ 全部(複数のときは均分)
法定相続分の計算例
  1. 相続人が配偶者と子2人の場合
    配偶者の相続分…1/2
    子1人当たり相続分…1/2×1/2=1/4
  2. 相続人が配偶者と兄弟姉妹3人の場合(注)
    配偶者の相続分…3/4
    兄弟姉妹1人当たり相続分…1/4×1/3=1/12

(注) 半血兄弟(父母の一方が異なる兄弟)の相続分は、全血兄弟(父母を同じくする兄弟)の1/2になります。

ページトップへ戻る