キャッシュカードの偽造・盗難による犯罪にご注意ください

犯罪の手口

キャッシュカードの盗難による犯罪の手口

キャッシュカードの盗難による犯罪の手口

空き巣やスリ、車上荒らし、置き引きなどによりキャッシュカードを盗み、併せて盗んだ運転免許証の生年月日、電話番号などから暗証番号を察知し、ATMから預金を引き出します。
居眠りをしているとき、飲食店で酔っ払っているときにキャッシュカードを盗み、キャッシュカードの名義人である被害者に対して、銀行職員や警察官を装おうなどして暗証暗号を確認した上、ATMから預金を引き出します。

キャッシュカードの偽造による犯罪の手口

更衣室のロッカーや貴重品ボックスからキャッシュカードを盗り出し、カード読み取り機で磁気データをコピーします。盗んだ磁気データでキャッシュカードを偽造し、ロッカーの暗証番号を覗き見したり、小型カメラで盗撮したりして暗証番号を察知し、ATMから預金を引き出します。

キャッシュカードおよび暗証番号の管理についてのお願い

  • 暗証番号を決して他人に教えないでください。なお、当社の社員が暗証番号をたずねることはありません。
  • 暗証番号は、生年月日、ご自宅の住所・地番、電話番号、勤務先電話番号、自動車ナンバーなどお客さま以外の方も知りえる番号にすることは避けるようお願いします。なお、現在の暗証番号がお客さま以外の方も知りえる番号の場合はすみやかに当社ATMにてご変更ください。

    暗証番号変更手続きのご案内

  • キャッシュカードを他人に容易に奪われる状況におくこと、他人に渡すこと、暗証番号をキャッシュカード上に書くことは避けるようお願いします。
  • 暗証番号を書いたメモや、暗証番号を推測させるような書類などを、キャッシュカードとともに携帯・保管しないでください。キャッシュカードの暗証番号をロッカー、貴重品ボックスなど、他の暗証番号として使用することは避けるようお願いします。
  • 身に覚えのない取引が記録されているなどの被害に遭われましたら、すみやかにお取引店までご連絡ください。
  • 加えて、暗証番号は定期的に変更されることをお勧めします。

キャッシュカードを紛失された場合

万が一、キャッシュカードを紛失された場合は、紛失受付ダイヤルへご連絡ください。

ご連絡先

紛失受付ダイヤル

0120-318-321

24時間365日

※上記番号がご利用いただけない場合(有料)
平日 9:00〜17:00 :06-6833-6743  左記時間帯以外 :045-929-2070

お客さまの大切なご預金をお守りするため、ご利用ください

偽造・盗難キャッシュカードの不正利用による被害への対応について

詳しくはこちら

全国銀行協会のホームページはこちら

全国銀行協会のホームページ

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心!
「BANK−KEN」が犯罪の手口と防止策をやさしくご案内します。

ページトップへ戻る