電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

1.基本方針

三井住友信託銀行株式会社(以下「当社」といいます。)は、専業信託銀行としての強みを最大限に発揮することを主眼に、FinTechへの取り組みを進めており、安全性に十分な配慮をしつつ、お客さまへのサービス・利便性の向上に資する電子決済等代行業者等との提携についても、今後、検討を進めてまいります。

2.API連携の方針

当社では、上記基本方針を踏まえ、当社とお取引いただいているお客さまが、利便性の高いサービスをご利用いただけるよう、電子決済等代行業者とのAPI連携を可能とする体制の整備を、以下のとおり行う予定です。

  種別 機能 時期
個人のお客さま 資金移動*1   2020年春頃まで*3
口座情報*2 残高照会・入出金明細照会 2019年夏頃まで
法人のお客さま 資金移動*1   2020年春頃まで*3
口座情報*2 残高照会・入出金明細照会 2019年夏頃まで
  • *1 改正銀行法第2条第17項第1号に定める行為。具体的な機能については、API連携に係る体制整備と併せて決定してまいります。
  • *2 改正銀行法第2条第17項第2号に定める行為。三井住友信託ダイレクトおよび三井住友信託ビジネスダイレクト(インターネットバンキング)対象商品のうち当社が指定する商品を対象とする予定です。
  • *3 資金移動に関するAPIに係る各種セキュリティ基準等が整備されることを前提としております。

3.システム構築に関する方針

当社が提供するAPI連携に係るシステムは、「オープンAPIのあり方に関する検討会」(事務局:一般社団法人全国銀行協会)による「オープンAPIのあり方に関する検討会報告書−オープン・イノベーションの活性化に向けて−」(2017年7月13日公表)記載のAPI仕様標準、セキュリティ原則に則って整備する予定です。
個人のお客さまの口座に係るAPI連携システムの設計、運用及び保守については、外部へ委託を行う予定です。
法人のお客さまの口座に係るAPI連携システムの設計、運用及び保守については、外部へ委託を行う予定です。

4.参考情報

当社の電子決済等代行業者とのAPI連携に係る情報については、適宜、ホームページ等で公開していく予定です。

5.本件に係る担当部署

本件の担当部署及び連絡先は以下の通りです。

  担当部署 連絡先
個人のお客さまの口座に係るAPI連携 個人企画部 api_kojin@smtb.jp
法人のお客さまの口座に係るAPI連携 法人企画部 api_houjin@smtb.jp

以上
(2018年2月28日現在)

ページトップへ戻る