三井住友信託銀行のサステナビリティ活動

気候変動

地球温暖化を原因とする生態系や食糧生産への影響、異常気象によるインフラ機能の停止、水不足や高温による健康被害などに対応するために、温暖化の緩和策と影響を低減する適応策の双方に貢献することが金融機関に求められています。
当グループでは信託銀行グループの機能とスキルを生かした付加価値の高いソューション事業を推進し、省エネ投資の促進や再生可能エネルギーの導入拡大などによって化石燃料依存社会から脱炭素社会への転換を図ることに貢献します。

  • イントロダクション
  • ガバナンス
  • リスクと機会
  • 戦略
  • パフォーマンス
  • 事業活動に伴うCO2排出量削減の取り組み

ページトップへ戻る