三井住友信託銀行のCSR活動

気候変動

当グループでは、気候変動問題への対処が持続可能な社会の構築に必要と考え、「気候変動対応行動指針」を制定し、エコ・トラステューションの最も重要な課題として取り組みを推進しています。
気候変動の次期国際枠組みの交渉が進展するなかで、さらなるCO2排出量の削減要請、脱石炭火力の圧力、再生可能エネルギー活用などエネルギー需給構造の大きな転換期を迎えています。当グループは、信託銀行の機能とスキルを生かして付加価値の高い金融ソリューション事業を展開していきます。

  • 再生可能エネルギーの普及・拡大
  • エネルギー効率化のサポート
  • 建築物、街づくりにおける省CO2
  • 責任投資における企業評価
  • 融資における企業評価
  • 事業活動に伴うCO2排出量削減
  • 環境配慮型店舗

ページトップへ戻る